できることからやってみる

気が付くと、前回の記事から2か月経過してしまった。立ち上げの時に目的を明確にしておかないと、こういう状況に陥るものだなあ、と反省しつつ、それでも、今、きばってそれを設定しようと張り切るのも堅苦しいので、まずはゆるりと更新してしまおうと思う…

次の年

年が明けてから、結局ひと月も経ってしまった。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。 今年の抱負は、今までどおりを止めること。ここ数年、人生のターニングポイントを迫られていたけれど、何をどのように変えたものか、かいもく検討がつかなか…

ダウジング

年末が近づく。気温が下がり、着込む衣類が厚くなり、温かい飲み物が恋しくなる。 この季節になると毎年、道行く人の喜びに満ちた表情が目につくようになる。大好きな人、大切な人、愛する人。それらの人々と共に過ごせる喜びを待ち遠しく、せわしない日々を…

フィクションを書く:水流

ご覧いただき、ありがとうございます。この記事に記載していた内容は新しいブログに転載するため、削除しました。申し訳ありません。

フィクションを書く:はじめに

過去のブログを整理する前に、先日から書きたいと思っていたものがあったので、先にひとつ、こちらに書きたいと思う。

過去のブログより転記:3.茶碗

今日は、付き合い始めて間もない彼女の家に招かれ、食事をごちそうになる日だ。 容姿はまあまあ、性格は穏やか、経済的に余りある様子はないが、おおよそに関して中を満たしている。 人生の大きな決断の一つの、さらに二回目ともなれば、慎重にもなる。ベル…

過去のブログより転記:2.割れる

一人の部屋。まだ日は高くなっていない。チャイムが鳴り響いた。 「はぁい。」 「宅急便です。」 「今開けます。」 (誰から・・・?)いぶかしげに、ドアを開ける。 「サインをお願いします。」 配達員はてきぱきと荷物を手渡し、紙とペンをよこした。サイ…

過去のブログより転記:1.ワイングラス

とあるマンションのリビング。その男女は、新しい生活を、新しい空間で、始めたばかりだ。 女:「ねえ、みてこれ。どう? あの子にしては、あ、失礼。 すごい気が利いてる。うれしい。」 男:「いいラインだね。良かったね。」 贈り主は、二人の大学時代の同…

過去のブログより転記:はじめに

以前作成した妄想ブログが、3周年を迎えたと通知メールが届いていた。 当時から石井ゆかりさんが大好きで、その影響でブログを開設した。 初めは日常記のようなものを書きたくて開設したのだが、すぐに体調を崩してしまった。 回復してから見直すと、何を目…

苦悩

先の記事を書きながら、心に浮かんだことがあるので、書き留めておく。 私は数年来、ライターの石井ゆかりさんの記事を愛読しており、いくつか思い浮かぶフレーズを引用しながら、話を進めたい。 欲していたのと違うものが手に入ったとしたら... 見えなかっ…

北極星

先週末、日本トランスパーソナル学会のセミナー「見える星と見えない星」を聴講した。 http://transpersonal.jp/3823/ その中で印象深い話があった。 ~~~~~セミナーより引用 ここから~~~~~ 古代、天上は変化しない世界であり、完全なものと捉えら…

初夏の嵐

あっという間にひと月以上経ってしまった。 前回の記事の続きは、どうでもよくなってしまった。いや、気が向いたら書くかもしれないが、そんな断片的に記事を続けられても、読む方は全く興味を持てないだろう。ここは私が呼吸するために書いているようなもの…

よく怒っていること

前回の記事から意外と経ってしまった。 まだ2つしかない記事をふと見て思った。 私は、よく怒っている。 今回も、ふつふつとした怒りがきっかけで書き始めた。 私は、感情が遅れて湧き上がってくることが多い。 ネガティブな感情は、特にそうだ。 「何かお…

私がめんどうくさがりな理由

「めんどうくさい」は怒りである。疲れである。失望感であり、無能感である。 そのざらざらとして乾いた、しつこくて嫌な感触は、なべにこびりついた焦げのそれだ。 恐らく、私の周囲の人々はほとんど気付いていないだろう。 私は独りの時、酷くめんどうくさ…

遅れて来た青春

ここ1~2か月程、あごにできた吹き出物が気になっていた。 私はこれまで、吹き出物に悩まされたことはあまりない。 年なりには経験してきたが、なるべくつぶさないように気を付けてきた程度だ。 しかしここ最近は、治ったと思ったらまたその付近に発生すると…